生理前はニキビが増える?

毎月、生理が来る頃になるとニキビが増える女性は割といらっしゃると思います。
ニキビができる理由として、女性ホルモンのバランスが崩れ、肌の状態が悪くなってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いものが欲しくなったりするので、ニキビが増えたりすることが多くなってしまうのでしょう。
角栓で毛穴が詰まることが、ニキビをつくらせる原因のひとつです。
気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出してしまうと、そこがニキビ跡になる原因となってしまいます。
角栓をつくらないように、それを悪化させないようにするには、十分に肌の保湿を行うこと、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大切なことなのです。
ニキビという言葉は、10代までの若い子たちが使う言葉で、20歳以上の大人はニキビと言ってはいけないなんてよく耳にします。
少し前に、珍しく鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「もうニキビなんていう歳じゃないのに?」と、バカにされてしまいました。
最近ですが、徹夜の日々を送ったらニキビ顔になってしまいました。
私は結構ニキビ体質なので、わずかでも肌に負担を掛けるとニキビで顔がぶつぶつするのです。
だから、忙しかろうとなかろうと、なるべく早くベッドに入り十分に休むように努めています。
ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。
女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性モルモンのバランスが保持されないことが関係しています。
女性ホルモンのバランスは、ストレスを受けるとすぐに乱れを生じてしまうと発表されています。
また、特に生理の前は女性ホルモンが非常に乱れやすくなります。
生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。

10代ニキビケアランキング!【おすすめ洗顔・化粧水どれ?】