光ケーブルと光ファイバーとは?

光ケーブル、光ファイバーといわれてもよくわからないですよね。
いまやインターネット接続にはかかせない光ケーブルですが、説明を聞くと光ファイバーという言葉もでてきて何が何だかわかりません。
光ファイバーというのは光をおくる役割をしているのですが、石英ガラスでできていてとてももろいのが欠点です。
その光を使って通信を行うのですが、その早さは以前のインターネットの速度に比べてとても早くなっています。
そして大きな容量をおくることができるというのも利点ですが、その光ファイバーを複数本まとめて、束ねて一本にしたものが光ケーブルということになるんです。
ですからインターネット接続に光ケーブルはかかせない存在となってきているということです。
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】