引っ越しをしたのを機にプロバイダを変えたら?

ちょうど引っ越しをしたのを機にプロバイダを変えました。
プロバイダを変更しても、以前使っていたプロバイダと基本的に違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどの契約は2年ごとの契約更新時にもっといいところはないか考えてみるといいのではないでしょうか。
プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、失敗したと思っています。
確かに、料金はかなり金銭的負担が減りました。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔の気持ちがあります。
輓近はいろんなインターネット回線の企業がありますが、昔からある大手会社のNTTのフレッツは有名な企業と言えます。
ネット回線ばかりでなく、ご自宅の電話や有料テレビ等、魅力あるサービスを提供しており、厳しい戦いをしていると言われながらも、多数の加入者がいます。
フレッツは客からのクレームが多数集められており、その中の一つに加入後一ヶ月くらい経った頃に、急にネットに繋がらなくなる事例がございます。
この例の場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、無事に使えるようになったそうですが、そのようなクレームは毎日のように寄せられているそうです。
すでにかなり長いことインターネットのお世話になっています。
光回線の契約も会社を変えたりして何社かを渡り歩いてきました。
これまで光回線を使用してきて通信速度が遅いと思ったことは一度もありませんでした。
動画を視聴するのも快適なので、他の回線を使う気にはなれないと感じています。
普段から光回線を活用しているのならIP電話を試してみるとお得で利便性があります。
光回線を使うので、一般の電話のように音声データを何べんも中継しなくても問題ありません。
そのため、電話料金がとても安くなり、契約したプロバイダによって差はありますが、毎月の基本料金が一般の電話回線よりも安くなる場合が大部分です。
フレッツの通信速度が遅い原因と聞いて、最初に思うのは、少しの間だけネットワークが込み合っていたり、開こうとしているサイトへのアクセスが多かったりといえます。
そんなわけで、ちょっとの間だけ遅いだけなら、ある程度待っていると改善することかもしれません。
wimaxのキャンペーンはものすごくお得感のある内容が大量です。
私が契約した場面では、ネットから契約すると、特典がある内容でした。
その特典を実際に受けられるのは、契約をした後、一年経ったのですが、現金の戻ってくる額が多かったので、良かったです。
どうせ契約するのであればより得なほうがいいわけですし。