社会保険労務士の仕事とは?

社会保険労務士と顧問契約を締結していたことがあった時に、依頼していた仕事は、雇用保険の加入手続、脱退手続をハローワークで行ってもらい代理で依頼することが多かったです。
もともと、アルバイトの入社と退社が多い会社だったため、自社で手続するには膨大な量と時間を割くことが難しいこともあり、社会保険労務士に依頼することで、他の仕事ができる状況でした。
手続自体は、難しいことではありませんが、ハローワークへ行く移動時間とコスト負担を考えると、顧問料を払って依頼した方が、仕事の効率も上がることから、雇用保険の手続きは、社会保険労務士に代理でハローワークへ行ってもらう事になっていました。
社会保険労務士は、労務の手続きのほかに、助成金の代理手続きもすることがありますが、こちらも顧問契約をしないと代理手続きに応じてもらいないケースがありましたので、スポット契約で手続きしてもらう方がいれば、有り難いと感じています。