初心者向けFX用語集で覚えておきたい応用編の言葉は?

「IFD(イフダン)注文」は、FX用語で順番通りに2つの指値または逆指値の注文を同時に出すことです。
例えば、1USドルが80円の時、79円50銭に下がったら買い(指値注文)、80円50銭で決済(指値注文)という具合に、オーダーと利益確定の注文を同時に行うことができます。
「OCO注文(オーシーオー注文)」とはFX用語で、ワンキャンセルジアザーの略です。
「IFO(イフダンオーシーオー)」注文はFX用語で、「IFD(イフダン)注文」と「OCO注文(オーシーオー注文)」を組み合わせたものです。
イフダン注文が約定したら、そのポジションにOCO注文の指値または逆差し値が予約されます。